犬と赤ちゃん♪

  • 2017.02.02 Thursday
  • 18:21
ガルゥの実家にはラブラドールを飼っているのですが、今や15歳のおばあちゃんです。

ガルゥ子1号の生まれたときからラブは居ました。


なんとなく赤ちゃんを犬に近づけるのには抵抗があったのですが、犬は弱いものを守る性質があるのでラブはガルゥ子1号のことを見守っていてくれていました。


ある日、家族で畑仕事をしていたんですが車もほとんど通らないあぜ道も側にありました。畑仕事をするときもいつもラブを連れて行っていました。

ヨチヨチ歩くようになっていた2~3歳のガルゥ子1号。


車もほとんど来ないので安心して土いじりをしていたんですが、

「ワンワンワン!!」

ラブが吠える方向を見ると走る軽トラックに向かって走っていくガルゥ子1号にまるで「危ない!!」とでも言うかのように吠えていたのです。

ラブが吠えなければ大人は気付かなかったのでどうなっていたのかわかりません。


そんなことが2回もあったので、偶然ではなく やはり見守ってくれているんだろうと思います。

わけのわからないガルゥ子1号が、ラブの毛をひっぱったり、叩いたりしてもじっと我慢しているラブ。親心かお姉ちゃんの気持ちなのかなぁ?


ガルゥとガルゥ子がかくれんぼしていると混ぜて〜♪と言っているのか、隠れているところの前でしっぽを振って隠れ場所を教えてしまいます(´д`|||)


遊ぶのが大好きで甘えん坊なラブ。

今思うとガルゥ子はずーっとラブに守られて成長してきたように思います。


ラブは15歳。

今までこんなことは無かったのですが、食欲がないんです。

家族の一員のラブがまだまだ元気でいられますように。


ガルゥ子2号も守ってちょうだいね。

赤ちゃんと犬が一緒に生活することは良いことだと某お堅いTV局の番組でやっていたのを思い出したので、我が家の赤ちゃんと犬の関係を書いてみました(*^^*)




ワンちゃんって純粋なんですよねぇ。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

お問い合わせフォーム

にほんブログ

所在地・アクセス

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM